メニュー

腰痛予防労働衛生教育 | きらめき労働オフィス

初回相談無料! お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォームはこちら

大阪奈良でワークライフバランス・助成金はきらめき労働オフィス

初回相談無料! お気軽にお問い合わせください!TEL06-4708-4586 お問い合わせフォームはこちら

腰痛予防労働衛生教育

職場における腰痛の発生を予防するためには、労働衛生教育を実施することにより、作業管理、作業環境管理、健康管理を適切に行い、腰痛発生の要因の排除と軽減を図る事が大切です。
このため厚生労働省では、職場における腰痛予防のための労働衛生教育の実施を求めています(平成7年3月22日基発第136号)。
また平成25年6月には「職場における腰痛予防対策指針」を公表し、「作業に配置する際及びその後必要に応じ、腰痛予防のための労働衛生教育を実施すること」としています。
当オフィスは、法の趣旨に沿って7時間の教育をおこないます。

ストレッチ M

腰痛予防労働衛生教育カリキュラム

事項教育時間

◎管理者の役割と心構え

管理者の役割と心構え、労働衛生教育のあり方

1時間

◎労働衛生管理の概論

労働衛生の目的、労働衛生管理の進め方

職場における腰痛の発生状況と対策事例

腰痛の発生状況、腰痛発生事例、腰痛予防対策事例

1時間 

◎腰痛概論

腰痛に関する知識

1時間

◎作業管理

作業方法、補装具の使用

2時間

◎作業環境管理

作業環境管理

◎健康管理

健康診断及び事後措置、健康相談

1時間

◎体操の理論と実技

作業前体操、腰痛予防体操

1時間

当オフィスの腰痛予防労働衛生教育の特徴

  • 中央労働災害防止協会が認定している腰痛予防労働衛生教育インストラクター資格者が教育いたします。
  • 大手教育機関では日程の調整がつかない、人数が多すぎて受講できないといった問題に対して、柔軟な日程・カリキュラムを組ませていただきます。
  • 御社にご訪問し、講習をおこなわせていただくことが可能(ご受講6名以上から出張可能です)。
  • 出張講習のため、従業員の出張費、移動時間が節約できます。
  • 社会保険労務士の観点から労働災害防止、メンタルヘルス対策など職場の安全衛生管理についてアドバイスさせていただきます。
  • 講習を修了され、認定されますと修了証を即日発行いたします。

腰痛予防労働衛生教育は「現場の安全衛生管理の要」です

きらめき労働オフィスの発行する修了証

腰痛予防労働衛生教育のカリキュラムを受講していただきました当日修了時に、修了証をお渡しいたします。

修了証は携帯していただき、建設現場等で提示を求められました際は、ご提示ください。

また、紛失・破損されました場合は、当オフィスまでご連絡いただきますようお願いいたします。

※右図はサンプルになります。

有機溶剤取扱業務安全衛生教育修了証サンプル20170723

料金案内

受講者数開催場所料金交通費・宿泊費
4名~5名 当オフィス 10,000 -
6名~8名 当オフィス/御社 9,300 -/実費
9名~15名 御社 8,700 実費
16名以上 御社 別途御見積 実費

※費用はお一人様税抜き表示になります。

※当オフィスから宿泊を伴う場所での開催の場合、宿泊費(1泊分)をご負担ください。

※16名以上の場合は、別途費用についてご相談可能です。お見積りさせていただきますのでお気軽にご相談ください。。

※修了証発行にあたり、事前に受講者の氏名、生年月日をご用意ください。修了証を即日発行いたします。

 

よくあるご質問

出張地域は決まっていますか?

全国出張対応させていただいています。関西(大阪、奈良、兵庫、神戸、和歌山)はもちろん、関西以外に九州、中国・四国や東北からもたくさんご依頼頂いていますので、出張可能です。お気軽にお問い合わせください。

自社で腰痛予防労働衛生教育を開催してもらうことはできますか?

はい、もちろんです。
御社にお伺いさせていただくことにより、受講者のみなさまの出張費のコスト削減、出張時間の短縮にもなりますので、ぜひご相談ください。

平日は作業のため、腰痛予防労働衛生教育の時間が取れません。土・日開催はできますか?

はい。開催可能です。
御社のスケジュールに合わせたプランニングをいたしますのでご相談ください。

平日は作業のため、腰痛予防労働衛生教育の時間が取れません。夜間対応で開催はできますか?

はい。開催可能です。
御社のスケジュールに合わせたプランニングをいたしますのでご相談ください。