メニュー

自律型人材育成 | きらめき労働オフィス

初回相談無料! お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォームはこちら

大阪奈良でワークライフバランス・助成金はきらめき労働オフィス

初回相談無料! お気軽にお問い合わせください!TEL06-4708-4586 お問い合わせフォームはこちら

自律型人材育成

自律型人材育成

自ら考え、行動できる自律型人材育成方法をお教えいたします。

自律型人材育成とは

子どもポイント XS

人はどのように考え、行動すれば自分にとってもまわりにとってもより良いもの・方向にいくかを考えます。しかし、実際どのように考え、行動すれば良いか、進んでいくかの考えや方向が定まらない方も多くいらっしゃいます。

人には一人ひとり個性があり、その人の個性=強みがあります。その強みを活かし、より良い方向への一人ひとりが輝ける人づくりがその人自身が輝くことになります。

協会の理念である自ら考え、行動できる人づくりをご一緒に活動していきましょう。

自律型人材が求められている背景

問題 XS

わたしたちが住んでいる日本は、いままさに働き方自体が大きく変わりつつある時代に突入しています。

ITの普及化、グローバルビジネスへの展開、多様な価値観を持った個の集まり等変化の激しい時代においては、ストレスフルな社会でもあります。

わたしたちは変化に慣れていない生き物だと言われています。この変化の激しい時代において、変化に強くなるには、自分を強くする、自分力を鍛えていく必要があります。

それには、自ら考え、行動できる基盤づくりをおこない、変化の強い心を養い、実践していく必要性が求められています。

自分の強みを活かし、一人ひとりが個を尊重したダイバーシティー社会へとつなげていくことが大切になるでしょう。

自ら考え、行動できるようになると

子どもグッド S

自ら考え行動できる基盤づくりをおこなうことで、ストレスに上手く対処できる効果が期待できます。つまり自分自身をコントロールできるようになります。
折れないこころを養い、強くしていくことで自己コントロールすることができ、日々のストレスに悩むことが少なくなるでしょう。
対人関係からくる行き違い、勘違い、軋轢、理不尽な事や思い通りにいかない事においても自分でうまくコントロールすること力を磨いていきます。

 

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 長時間残業が恒常化している
  • 新しい発想が生まれず、行き詰っている
  • 従業員のモチベーションが下がっている
  • 離職者やメンタル不調者が出ている
  • ストレス対策を取ろうと考えてる
  • 会社の成長に直結した人材育成をおこないたいが悩んでいる

自律型人材のメリット

従業員のモチベーションが上がり、やる気に満ちた職場になる
労働生産性が向上する
自分で考えて、行動できることにより自発的な従業員が増える
アイデアや新しい提案など出るようになる
新しいことにチャレンジする第一歩のちからを養うことができる
自分をコントロールする方法を身につけ、職場環境が向上し、人間関係が良くなる
メンタル面が強くなり不調者が減る
  • 長時間残業が恒常化している。
  • ワークライフバランスに取り組んでいるけど効果が出ない(結局は隠れ残業しているなど)。
  • 新しい発想が生まれず、従業員のモチベーションが低下している。
  • 労働時間の短縮および生産性の高い働き方を身につけたいが、具体的なやり方が分からない。
  • 女性の勤続年数が浅い。結婚、出産を理由に退職している。
  • 女性の育成ができていない。必要なのはわかっているが女性活躍推進がうまくいかない。
  • 休業・時短制度や育児休業制度・介護休業制度を用意しているが、利用できる状況ではない。
  • メンタル不調者の休業や社員の離職が止まらない。