メニュー

【受付中】石綿使用建築物等解体等特別教育 | きらめき労働オフィス

初回相談無料! お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォームはこちら

大阪奈良でワークライフバランス・助成金はきらめき労働オフィス

初回相談無料! お気軽にお問い合わせください!TEL06-4708-4586 お問い合わせフォームはこちら

お知らせ

【受付中】石綿使用建築物等解体等特別教育

作成日:2018年01月17日(水)

石綿(アスベスト)は、熱や摩擦に強い等の特性から1970~1990年代にかけて建築材料を中心に様々な用途で使用されてきましたが、石綿粉じんの吸入による石綿肺、肺がん、中皮腫といった深刻な健康障害の発生が社会的に大きな問題になっています。
近年、石綿を使用した建築物の老朽化に伴い解体・改修工事が増加傾向にあり、浮遊した石綿の飛散により肺がんや中皮種などの労働災害が発生していることから、解体工事作業等の労働者や近隣住民の石綿のばく露による災害を防止するため、労働安全衛生法により石綿を含む建築物、工作物または船舶の解体・改修工事の作業に従事するには特別教育を修了していなければならないと定められています。

 当オフィスは、法の趣旨に沿って4.5時間の教育をおこないます。

講習を修了されると修了者として認定され、修了証を即日発行いたします。

石綿 XS

石綿使用建築物解体等業務特別教育カリキュラム

事項教育時間

◎石綿の有害性

・石綿の性状
・石綿による疾病の病理及び症状
・喫煙の影響

0.5時間

◎石綿等の使用状況

・石綿を含有する製品の種類及び用途
・事前調査の方法

1時間
石綿等の粉じんの発散を抑制するための措置

・建築物、工作物又は船舶(鋼製の船舶に限る。)の解体等の作業の方法
・湿潤化の方法
・作業場所の隔離の方法
・その他石綿等の粉じんの発散を抑制するための措置について必要な事項

1時間 

◎保護具の使用方法

・保護具の種類、性能、使用方法及び管理

1時間

◎その他石綿等のばく露の防止に関し必要な事項

・労働安全衛生法(昭和四十七年法律第五十七号)、労働安全衛生法施行令(昭和四十七年政令第三百十八号)、労働安全衛生規則(昭和四十七年労働省令第三十二号)及び石綿障害予防規則中の関係条項 石綿等による健康障害を防止するため当該業務について必要な事項

1時間

当オフィスの石綿使用建築物解体等業務特別教育の特徴

  • 研修のプロの専門家が登壇するため、分かりやすく教育いたします。
  • 少人数の講義スタイル。大人数では難しい一人ひとりのフォローをしっかりとおこないます。
  • 一方向の講義ではなくリラックスして楽しく学んでいただく双方向の講義スタイルを心掛けています。
  • 社会保険労務士の観点から労働災害防止、メンタルヘルス対策など職場の安全衛生管理についてアドバイスさせていただきます。
  • 講習を修了されますと修了証を即日発行いたします。

石綿使用建築物解体等業務特別教育は「現場の安全衛生管理の要」です

きらめき労働オフィスの発行する修了証

石綿使用建築物解体等業務特別教育のカリキュラムを受講していただきました当日修了時に、修了証をお渡しいたします。

修了証は携帯していただき、建設現場や職場等で提示を求められました際は、ご提示ください。

また、紛失・破損されました場合は、当オフィスまでご連絡いただきますようお願いいたします。

※右図はサンプルになります。

有機溶剤取扱業務安全衛生教育修了証サンプル20170723

料金案内

教育名料金(税込)
石綿使用建築物等解体等特別教育 9,700
※修了証を即日発行するため、事前に受講者の氏名、生年月日をご用意ください。

お申込み

会場時間定員お申し込み方法
【大阪】きらめき労働オフィス 調整中 9:00-15:00 10名 こちらをクリック

※会場:大阪市中央区北久宝寺町1-7-9堺筋本町プラザビル204 きらめき労働オフィス

※最寄駅:地下鉄堺筋本町駅6号出口から南に徒歩2分(スーパーライフの裏側のビル)

 

よくあるご質問

何日前まで申し込み可能ですか?

開催日の5日前まで受付しておりますが、定員になり次第、受付終了になりますのでお早めのお申込みをおすすめいたします。

 

小さな会社や個人の申し込みは可能ですか?

はい、当オフィスでは法人・個人、規模も問いません。
 親身に対応させて頂きますのでご安心ください。

自社にお越しいただき出張教育をしていただくことは可能ですか?

はい、出張教育も6名以上から承っております。
御社にご訪問させていただくことにより、受講者のみなさまの出張費のコスト削減、出張時間の短縮にもなりますので、ぜひご相談ください。

出張教育をお願いする場合、対応地域はありますか?

主な活動地域としましては、関西(大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山)、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉)、中国・四国(広島、岡山、鳥取、香川)、東海(愛知、岐阜、三重)になりますが、その他の地域でもご対応させていただきます。
なお遠方への出張交通費・宿泊等は別途頂戴いたします。あらかじめご了承ください。