メニュー

【人事・研修担当者向け】アンガーマネジメント・アサーティブコミュニケーション体験セミナー説明会 | きらめき労働オフィス

初回相談無料! お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォームはこちら

大阪奈良でワークライフバランス・助成金はきらめき労働オフィス

初回相談無料! お気軽にお問い合わせください!TEL06-4708-4586 お問い合わせフォームはこちら

お知らせ

【人事・研修担当者向け】アンガーマネジメント・アサーティブコミュニケーション体験セミナー説明会

作成日:2017年08月22日(火)

現在、注目されています「アンガーマネジメント・アサーティブコミュニケーション体験セミナー説明会」です。

本説明会では、次年度の教育計画をご検討中の各企業・組織の人事・人材開発・教育派遣担当者のみなさまを対象にしたセミナー説明会です。

アンガーマネジメント・アサーティブコミュニケーションの効果や導入状況等についてご説明し、実際に体験セミナーをご受講いただきます。

また、当オフィスが開催する教育プログラムのラインアップをわかりやすくご紹介し、今後の教育計画づくりに役立つ内容をご提供いたしますのでで、ぜひご活用ください。

アンガーマネジメントとは

アンガーマネジメントは、1970年代にアメリカで始まった怒りの感情と上手に付き合うための感情理論教育です。

怒らなくすることではなく、怒る必要のあることとそうでないことを見極め、怒りを上手に伝えたり、ポジテイブな行動につなげるものです。

アメリカでは、ビジネスパーソン、政治家、弁護士、医師、スポーツ選手、俳優など職業を問わず、様々な人達がよりよい生活や仕事、人間関係を手に入れるために技術を取得し、アンガーマネジメントをしています。

アンガーマネジメントを学び、トレーニングすることにより、自分の怒り、誰かの怒りと上手に付き合えるようになり、職場での問題解決や人間関係に良い循環が生まれます。

 日本でも企業を中心として「アンガーマネジメント」が導入され、広がりつつあります。

 angermanagement im01

なぜいまアンガーマネジメントなのか

怒るこども S

アンガーマネジメントが必要とされる主な理由として、以下になります。

・人の怒りや機嫌に振り回されない

・自分の感情を上手くコントロールする

・自分の気持ちを上手に表現する

・部下や後輩との良好な人間関係づくり

・部下・後輩への適切な指導(上手に叱る)

・ハラスメント対策

・接客・クレイマー対応

コミュニケーション研修と併せてや管理職研修として導入すると大きな効果があります。

こんな方にアンガーマネジメント

  • 職場でイライラせず効率的に仕事をしたい
  • 部下・後輩に対して上手に叱りたい
  • 家庭でイライラしたくない
  • ハラスメント対策として
  • ストレスマネジメント対策として
  • 教育機関、地域で感情理解表現の一環として
  • スポーツ選手は、試合中に頭を冷静に保ち、最高のパフォーマンスを発揮するため

アサーティブコミュニケーションとは

アサーティブコミュニケーションとは、自分の言いたいことを大切にして表現すると同時に、相手が伝えたいことを大切にして理解するコミュニケーションです。

1970年から80年代に当時、アメリカでは人権回復運動から行われ、人種差別やDV、パワハラ、セクハラなどの人権侵害に対して自己を守る自己表現方法として生まれました。

現在では、良好な対人関係を築くうえでのコミュニケーションとして広まっています。

学校教育においては、文部科学が推進している教育として取り入れられています。

企業においては、コミュニケーション教育の一環としてアサーティブコミュニケーション研修として数多く取りいれられています。

自分を大切にして、相手に対する配慮を忘れない自他尊重のコミュニケーションです。  

 繋がり XS

アサーティブコミュニケーションが求められる背景

手つなぎ XS

 わたちたちの自己を表現する方法として3つの自己表現があります。

・攻撃型…自分>相手
・非主張型…自分<相手
・アサーティブ…自分=相手

日常生活・職場生活において人と良好な関係を築くには、コミュニケーション能力が求められます。

自分のことばかりを優先する、自分のことを後回しにするコミュニケーションを続けていると、相手と上手くかかわるどころか相手を傷つけたり、または自分の想いを伝えることができずストレスが溜まり、メンタル不調にもなる可能性もあります。

良好な人間関係を築いていくうえでも「I'm OK! You're OK!」なコミュニケーションを身につけていきましょう。 

 

こんな方にアサーティブコミュニケーション

  • 自分の思いを相手に上手に伝えたい
  • 自分も相手を傷つけないコミュニケーションをしたい
  • 自分の持ち味を発揮するため
  • さわやかな人間関係形成のため
  • 良好な人間関係を構築する職場風土の改善として
  • 一人ひとりが思いやりの持てる人材育成として

アンガーマネジメント・アサーティブコミュニケーション研修

研修 XS

アンガーマネジメント研修は、一般社団法人日本アンガーマネジメント協会コンサルタントである講師が担当します。

アンガーマネジメントを習得すると良好な人間関係を築き、仕事への集中力を高めたり、接客力をアップさせることができます。

アサーティブコミュニケーションは研修は、一般社団法人日本きらめき協会自律型人材育成コンサルタントである講師が担当します。

さわやかなコミュニケーションを通じて、メンバーとの良好な関係や接客力をアップさせることができます。

両研修、報連相研修やセクハラ・パワハラなどハラスメント防止対策とあわせて研修に組み合わせると効果的でおすすめです。

【人事・研修担当者向け】アンガーマネジメント・アサーティブコミュニケーション体験セミナー カリキュラム

時間カリキュラム

13:30~

 

 

 

13:40

 

 

 

14:50~

 

 

 

15:00

 

 

 

16:00~

 

 

16:20~

 

1.アンガーマネジメントのご紹介

 ・アンガーマネジメントとは

 ・アンガーマネジメント導入による効果

 

2.アンガーマネジメント体験セミナー

 ・アンガーマネジメントとは

 ・アンガーマネジメントの基礎を学ぶ

 

3.アサーティブコミュニケーションのご紹介

 ・アサーティブコミュニケーションとは

 ・アサーティブコミュニケーション導入による効果

  

4.アサーティブコミュニケーション体験セミナー

 ・アサーティブコミュニケーションとは

 ・アサーティブコミュニケーションの基礎を学ぶ

 

5.当オフィスの研修ラインナップのご紹介

(16:20終了)

 

6.個別相談会(希望者のみ)

 

【講師紹介】 アンガーマネジメントコンサルタント・自律型人材育成コンサルタント 角井孝次(かくいこおじ)

きらめき労働オフィス 代表

一般社団法人日本きらめき協会 代表理事

社会保険労務士 アンガーマネジメントコンサルタント 自律型人材育成コンサルタント

認定レジリエンス講師 ダイバーシティ・ワークライフバランスコンサルタント

 

大手自動車部品メーカー、音響機器メーカーにてコンプライアンス部、総務部に従事。
内部統制構築時に事務局長として参画し、グループ会社を含めた全部門の組織構築に貢献。また、安全衛生委員会、5S推進、職場改善などプロジェクトの事務局長として組織の取りまとめ活躍。
退職後、きらめき労働オフィスを設立。国内・海外で学んだポジティブ心理学をベースとした感情理論教育やコミュニケーション教育を専門に、全国で年間100件近く講演・研修をおこなっている。

一般社団法人日本きらめき協会の代表理事に就任し、全国に自律型人材育成を広めている。

専門分野:アンガーマネジメント、アサーティブコミュニケーション、自律型人材育成、レジリエンス、ワークライフバランス、ハラスメント対策、メンタリング、チームビルディングなど。

角井 孝次

 

開催概要

開催日

2017年11月9日(木)

時間 13:3016:40(13:20より開場)
対象者 企業・団体の人事、研修のご担当者様 ※個人または同業者(教育研修事業者)の方のお申込はご遠慮いただいております。
定員 30名(1社2名まで)※定員になり次第、受付を終了いたします。
参加費 無料 
会場

大阪産業創造館

住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5

アクセス

地下鉄中央線、堺筋線「堺筋本町駅」より徒歩5分。

<地下鉄 中央線を利用>
1号出口から、北へ。本町通の横断歩道を北に渡り、東(右)に進むと川(本町橋)の手前にございます。
<地下鉄 堺筋線を利用>
12号出口から、本町通をまっすぐ東へ。信号を2つ渡り、川(本町橋)の手前にございます。

https://www.sansokan.jp/map/

主催

きらめき労働オフィス

一般社団法人日本きらめき協会

注意事項

法人・団体に属する経営者、人事・教育のご担当者のみお申込みいただけます。
個人または同業者の方(研修会社、士業、コンサルタントの方)のお申込はご遠慮いただいております。

・早期に定員になることが予想されます。定員になり次第、受付終了になりますのでお早めにお申込みください。

・当日は、受付にて名刺のご提出をお願いいたします。

申し込み方法

以下「お問い合わせフォーム」をクリック頂きますとお問い合わせページが表示されます。

必要事項をご入力いただき、お申込みください。

※会社名欄に会社名および部署名をご入力ください。

※お問い合わせ内容欄に、説明会参加希望日をご入力ください。