メニュー

【人事・研修担当者向け】レジリエンストレーニング体験セミナー説明会 | きらめき労働オフィス

初回相談無料! お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォームはこちら

大阪奈良でワークライフバランス・助成金はきらめき労働オフィス

初回相談無料! お気軽にお問い合わせください!TEL06-4708-4586 お問い合わせフォームはこちら

お知らせ

【人事・研修担当者向け】レジリエンストレーニング体験セミナー説明会

作成日:2017年08月22日(火)

現在、注目されています「レジリエンストレーニング体験セミナー説明会」です。

本説明会では、次年度の教育計画をご検討中の各企業・組織の人事・人材開発・教育派遣担当者のみなさまを対象にしたセミナー説明会です。

レジリエンストレーニングの効果や導入状況等についてご説明し、実際に体験セミナーをご受講いただきます。

また、当オフィスが開催する教育プログラムのラインアップをわかりやすくご紹介し、今後の教育計画づくりに役立つ内容をご提供いたしますので、ぜひご活用ください。

レジリエンスとは

レジリエンスとは、「困難な状況においても立ち向かっていける力」、「失敗を恐れずに挑戦する心理的な力」を言います。

予測不可能な先の読めない時代において、困難な状況に陥ってもしなやかに乗り越えることのできる人材が今、最も求められています。

2013年のダボス会議では国際競争力が高い国は、レジリエンスも高いという評価が結果発表されており、海外では米軍(陸軍)、IBM、ロイヤル・ダッチ・シェル、ゴールドマン・サックス、ジョンソンアンドジョンソン、グラクソ・スミス・クラインなどのグローバル企業や、ストレス耐性のある人材を必要とする刑務所・軍隊・警察署などでレジリエンス研修が導入されています。

 日本でも企業・官公庁・病院を中心として「レジリエンス・トレーニング」が導入され、広がりつつあります。NHKクローズアップ現代でも大きく取り扱われました。

 ハート XS

なぜいまレジリエンスなのか

深呼吸 M

レジリエンスが必要とされる主な理由として、以下になります。

・グローバル化や技術革新など変化の激しい時代に、柔軟に適応できる人材を育てる
・困難な状況やプレッシャー化においても諦めずに、やり遂げる人材を育てる

・失敗を怖れずに挑戦し、立ち向かっていける人材を育てる

・多様な価値観を持ったメンバーとの良好な対人関係を築く

・自分のストレスとうまく付き合いコントロールできるようになる

レジリエンストレーニングは、ストレスマネジメントやメンタルヘルス研修の代替として、「0次予防」として大きな注目がされています。

新入社員教育や若手社員教育として導入すると大きな効果があります。

こんな方におすすめです

  • 新入社員向けの折れない心を育てる研修として
  • 自ら考え、行動できる自発的な社員づくりの研修として
  • 離職率防止に向けての職場のエンゲージメント(やりがい・働きがい)を高める研修として
  • メンタルヘルスの0次予防の研修として
  • 次世代リーダー育成のプレッシャーやストレス対策の研修として
  • 部課長のセルフマネジメント研修として
  • シニア向けライフキャリア研修として

レジリエンストレーニング研修

研修 XS

当オフィスのレジリエンストレーニングは、世界的な心理学者のイローナ・ボニウェル博士が開発したSPARKレジリエンスプログラムをベースにしたカリキュラムです。

ポジティブ心理学、レジリエンス、認知行動療法、PTG(心的外傷後の成長)の4分野の研究を基にしたオリジナルのカリキュラムです。

また、アンガーマネジメント、アサーティブコミュニケーション等と研修に組み合わせると効果的でおすすめです。

豊富なワークショップを通じて、困難な状況においても折れないちから=レジリエンス筋をのつけ方を養っていきます。

イローナボニウェル博士のレジリエンストレーニングご紹介

イローナ博士20170821

【プロフィール】

英・アングリアラスキン大学大学院 国際応用ポジティブ心理学修士課程 主任ディレクター

欧州におけるポジティブ心理学の第一人者であり、レジリエンス・トレーニングの開発者。
欧州初の「応用ポジティブ心理学修士課程(MAPP)」をイーストロンドン大学に創設、責任者となる。セリグマン教授の依頼で、ポジティブ心理学欧州ネットワーク(ENPP)を創立、第一回国際会議を主宰。また国際ポジティブ心理学協会(IPPA)では副会長として、世界のポジティブ心理学の普及と発展に貢献。国連の依頼を受け、GNHで有名なブータン王国の政策を他の先進国への応用するプロジェクトを主導。

※「SPARKレジリエンスとは?」をクリックしていただくと動画の閲覧ができます。

【人事・研修担当者向け】レジリエンストレーニング体験セミナー カリキュラム

時間カリキュラム

13:30~

 

 

 

 

14:00

 

 

 

16:00

 

 

16:30~

 

1.レジリエンスのご紹介

 ・レジリエンスとは

 ・レジリエンス導入による効果

 ・レジリエンス導入事例

 

2.レジリエンストレーニング体験セミナー

 ・レジリエンスの基礎を学ぶ

 ・レジリエンストレーニングを体験する

 

3.当オフィスの研修ラインナップのご紹介

(16:30終了)

 

個別相談会(希望者のみ)

 

【講師紹介】 認定レジリエンス講師 角井孝次(かくいこおじ)

きらめき労働オフィス 代表

一般社団法人日本きらめき協会 代表理事

社会保険労務士 認定レジリエンス講師 自律型人材育成コンサルタント

アンガーマネジメントコンサルタント ダイバーシティ・ワークライフバランスコンサルタント

 

大手自動車部品メーカー、音響機器メーカーにてコンプライアンス部、総務部に従事。
内部統制構築時に事務局長として参画し、グループ会社を含めた全部門の組織構築に貢献。また、安全衛生委員会、5S推進、職場改善などプロジェクトの事務局長として組織の取りまとめ活躍。
退職後、きらめき労働オフィスを設立。国内・海外で学んだポジティブ心理学をベースとした感情理論教育やコミュニケーション教育を専門に、全国で年間100件近く講演・研修をおこなっている。

一般社団法人日本きらめき協会の代表理事に就任し、全国に自律型人材育成を広めている。

専門分野:レジリエンス、アンガーマネジメント、アサーティブコミュニケーション、自律型人材育成、ワークライフバランス、ハラスメント対策、メンタリング、チームビルディングなど。

角井 孝次

 

開催概要

開催日

2017年11月24日(金)

時間 13:3016:30(13:20より開場)
対象者 企業・団体の人事、研修のご担当者様 ※個人または同業者(教育研修事業者)の方のお申込はご遠慮いただいております。
定員 30名(1社2名まで)※定員になり次第、受付を終了いたします。
参加費 無料 
会場

大阪産業創造館

住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5

アクセス

地下鉄中央線、堺筋線「堺筋本町駅」より徒歩5分。

<地下鉄 中央線を利用>
1号出口から、北へ。本町通の横断歩道を北に渡り、東(右)に進むと川(本町橋)の手前にございます。
<地下鉄 堺筋線を利用>
12号出口から、本町通をまっすぐ東へ。信号を2つ渡り、川(本町橋)の手前にございます。

https://www.sansokan.jp/map/

主催

きらめき労働オフィス

一般社団法人日本きらめき協会

注意事項

法人・団体に属する経営者、人事・教育のご担当者のみお申込みいただけます。
個人または同業者の方(研修会社、士業、コンサルタントの方)のお申込はご遠慮いただいております。

・早期に定員になることが予想されます。定員になり次第、受付終了になりますのでお早めにお申込みください。

・当日は、受付にて名刺のご提出をお願いいたします。

申し込み方法

以下「お問い合わせフォーム」をクリック頂きますとお問い合わせページが表示されます。

必要事項をご入力いただき、お申込みください。

※会社名欄に会社名および部署名をご入力ください。

※お問い合わせ内容欄に、説明会参加希望日をご入力ください。