メニュー

安全帯使用従事者特別教育(フルハーネス型特別教育) 各種出張講習のご案内 | きらめき労働オフィス

安全帯使用従事者特別教育(フルハーネス型特別教育) 各種出張講習のご案内

近年の墜落防止用の個人用保護具に関する国際的な動向および災害事例を踏まえ、作業内容に応じた墜落防止用の個人用保護具の使用に関する規制の見直しやフルハーネス型墜落防止用保護具を用いる労働者に対して、フルハーネス型墜落防止用保護具に関する知識等の特別教育を必要とする規制の見直しが検討されました(第114回労働政策審議会安全衛生分科会)。
厚生労働省では、「高さ2m以上の箇所であって作業床を設けることが困難なところにおいて、墜落制止用器具のうちフルハーネス型のものを用いて行う作業に係る業務」をおこなう者に特別教育を義務づけました。
上記の内容は、2019年2月1日より施行し適用されます。
この流れに従ってきらめき労働オフィスでは、法の趣旨に基づき必要な内容を国の安全衛生機関である中央労働災害防止協会が認める講師が法律に基づいて教育を実施します。講習を修了しますと修了者として認定されます。

講習開始は2018年12月から予定です。

現在、講習依頼のご予約をたくさん頂いており、直前のご依頼はお受けできないことが予想されますため、早期のご予約をおすすめいたします。

※12月ご予約分は残り数日、1月分ご予約も埋まりつつありますので埋まり次第受付終了させていただきます。2月分以降のご予約につきましては、比較的ご予約に余裕があります。

ハーネス M

当オフィスの安全帯使用従事者特別教育(フルハーネス型特別教育)の特徴

  • 国の安全衛生機関である中央労働災害防止協会が認定しているRSTトレーナー資格者が教育いたします。
  • 研修のプロの専門家が登壇するため、分かりやすく教育いたします。
  • 大手教育機関では日程の調整がつかない、人数が多すぎて受講できないといった問題に対して、柔軟な日程・カリキュラムを組ませていただきます。
  • 御社にご訪問し、講習をおこなわせていただくことが可能(ご受講8名以上から出張可能です)。
  • 出張講習のため、従業員の出張費、移動時間が節約できます。
  • 社会保険労務士等の専門家も在籍しており、労働災害防止、メンタルヘルス・ハラスメント対策など職場の安全衛生管理について深いアドバイスをさせていただくことも可能です。
  • 講習を修了し認定されますと修了証を即日発行いたします(プラスチック製の修了カードをお渡しいたします)。

安全帯使用従事者特別教育(フルハーネス型特別教育)の種類

ハーネス型安全帯

安全帯使用従事者(フルハーネス型)特別教育

厚生労働省で定められている「高さ2m以上の箇所であって作業床を設けることが困難なところにおいて、墜落制止用器具のうちフルハーネス型のものを用いて行う作業に係る業務」をおこなう者に対しての特別教育です。

2019年2月1日より施行し適用されます。

きらめき労働オフィスでは、法の趣旨に沿って6時間の教育をおこないます。講習を修了されると修了者として認定され、修了証を即日発行いたします。

ハーネス③ M

安全帯使用従事者(フルハーネス型)特別教育≪短縮教育≫

厚生労働省で定めている「フルハーネス型または胴ベルト型を用いて行う作業に6月以上従事した経験を有する者」、「ロープ高所作業特別教育受講者又は足場の組立て等特別教育受講者」等、フルハーネス型墜落制止用器具の使用等に関して十分な知識及び経験を有すると認められる者に適用できる短縮教育です。

きらめき労働オフィスでは、法の趣旨に沿って対象者に応じた教育をおこないます。講習を修了されると修了者として認定され、修了証を即日発行いたします。